3歳3ヶ月 雑音筒を手作り

3歳3ヶ月 雑音筒を手作り

IT勉強会で雑音筒を習ってから「いつか作ってみよう」と思ってから半年。

やっと重い腰が上がり作ってみました。

IT勉強会の手作り雑音筒の記事が公開されていたのでリンクを貼っておきますね。

材料

IT勉強会では雑音筒の入れ物をフィルムケースで紹介していますが、我が家ではヤクルトの容器を代用しました。

  • ヤクルトの容器 12個
  • 中に入れるもの6種類
  • 絶縁テープ 2色
  • シール

お風呂上がりに飲んでいるヤクルト??の容器を12個用意しました。

中身に入れる物は、【お米】【小豆】【大豆】【小石】【マカロニ】【ビーズ(画像ではおもちゃのチェーンですが、音が他のと似ていたのでビーズに変更しました)】の6種類です。

白と黒の絶縁テープを用意。

作り方

1.容器に用意した米や小豆、小石など同量を入れる。

2.蓋がないので、折り紙などで入り口を塞ぐ。

紙を付けずにテープをすると内容物がテープに付着するので、必ず紙で蓋をして下さい。

3.絶縁テープで巻いていく。

4.同様に残りの11個も作製していく。

こんな感じに出来ました。

5.マッチングが合っているか確認出来るように底にシールを貼っておく。

長男に提示

この提示ですが失敗しました^_^;

ちゃんと勉強をして提示の練習をしましたが、次男の存在を忘れていたため上手くいかず。

1歳9ヶ月の次男にとって振ると音がなる物にとてつもなく興味があるらしく、いつもなら「長男に提示中だから触らないでね」で理解してくれるのに今回は全然ダメでした。

······その後は次男のおもちゃになって終了です。

ちなみに長男もこの雑音筒に敏感期ではなかったのか、全く興味をもってくれなかったです(T_T)

一応お仕事の棚には置いてありますが、次男のおもちゃになりつつあります。

久しぶりに年子であるがゆえに「おうちモンテッソーリが難しい」の壁にぶち当たりました。

気長に興味が出るのを待つことにします。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。