3歳2ヶ月 迷路プリントに挑戦中

3歳2ヶ月 迷路プリントに挑戦中

プリント学習を始めて3ヶ月が経とうとしてます。そんな中、長男の中でブームが起きてるのが【迷路】です。

無料プリントの迷路

無料プリントの中でもお世話になってるのがプリントきっずさん。こちらの【簡単】【普通】は出来るようになり、【難しい】を出したら「やらない」と。

理由を聞くと「いつも同じだから」と^_^;絵柄も迷路自体もシンプルなのでしょうがないかもしれません。

他にはちびむすさんの【すごく簡単】は出来たので【簡単】か【どうぶつ】にチャレンジしようか迷い中です。

無料でこれだけの問題が出来るのは嬉しいんですが、印刷が大変なので市販のプリントを購入してしまいました。

公文のめいろ

書店でプリントの棚を見てると目に付いたのがこちら

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

やさしいめいろ1集 (めいろ) [ くもん出版編集部 ]
価格:712円(税込、送料無料) (2019/4/21時点)

対象年齢が3歳になってたので買い、長男に見せたところ「やりたい!」となり初日に8枚まで進めてくれました。感想は簡単過ぎて10秒ぐらいで出来てしまうという^_^;これはダメだと思い、次に購入したのが

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

めいろあそび のりもの (めいろ) [ くもん出版編集部 ]
価格:712円(税込、送料無料) (2019/4/21時点)

対象年齢は4歳以上ですが、長男なら大丈夫かなと思い渡してみました。しかも乗り物の迷路なので、乗り物好きの長男にドンピシャでした^_^現在は10まで終わってます。ちなみに10はこんな問題です。

この問題でも30秒ぐらいで解いてしまうので、また新しいプリントの本を探さないとダメかも^_^;

迷路にオススメなグッズ

迷路を解いてると書いた線でグチャグチャになり、どこから来たのかわからなくなることがしばしばあったので、こんなグッズを導入してみました。

100均で売っている硬質カードケースとホワイトボード用のペンです。

こうすることによって、解けなかった問題も何度も挑戦出来るし、迷いに迷って汚くなっても消せるという。

また次男のためにも原本は綺麗なまま残せるので一石二鳥(笑)

解き方に変化が

最初はとにかく書きながら解いてたんですが、最近では目でスタートからゴールの道順を見つけてから書くようになりました。この方法にしてからさらに解答時間が短くなってしまい困惑してる母です。

迷路は知育に良いの??

くもんの商品説明から抜粋すると

  • 運筆力
  • 集中力
  • 判断力
  • 推理力

などが身につくそうです。

確かに保育園からの帰宅後など疲れてる時などにやると全く出来ません^_^;

本人がやる気があっても集中出来てないので解けないという。

解く時間が30秒ぐらいでも短時間に集中しているんだなって感じました。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

めいろあそび のりもの (めいろ) [ くもん出版編集部 ]
価格:712円(税込、送料無料) (2019/4/21時点)

記事を書くのに数日のタイムラグがあり、現在は問題15までいきましたが!!難しいのか自ら「やりたい」と言わなくなりました。

やるプリントが無くなったら「迷路やろうかな」という感じのノリです。

難易度を上げすぎても長男のやる気を削いでるだけと気付いたので、長男のペースに合わせていこうと思いました。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。