アスレチックが苦手だと思ってた長男。ただ運動の敏感期が来てなかっただけでした。

アスレチックが苦手だと思ってた長男。ただ運動の敏感期が来てなかっただけでした。

先月まで公園のアスレチックに挑戦しようとしなかった長男。理由は「怖い」から。パズルや手先が器用なので運動は苦手なのかな??と勝手に思い込んでました。今月に入り戸田川緑地公園でのアスレチックに自分から果敢に挑戦し始め、急成長を遂げてる長男を見て「運動の敏感期?が来た」と思いました。

こんな遊具も出来るように

ロープを使って登る遊具なんですが、1ヶ月前には想像もつかない程、出来るように。何回も登っては横にある滑り台から降りてきてを繰り返してました。正面にある木で出来た部分から降りてきたり、真ん中にある鉄格子から登ったり降りたり。戸田川緑地では何十回も来ていますが、ここまでアスレチックをしてくれたのは初めてで、長男も「怖い」も言いながらも挑戦し、出来るととても嬉しそうなドヤ顔をしてくれます^_^出来ると気分がいいのか、アスレチックをしながら歌を歌いながら挑戦している事も。昨日も【砂場】→【おやつタイム】→【室内遊び】→【アスレチック】→【砂場】のコースでたっぷり3時間30分遊んでました。次男も途中眠たいと駄々をこね始めましたが、最後の砂場で目が冷めて1時間近くたっぷり遊び、お昼ご飯を食べずにお昼寝をしてしまいました(笑)

アスレチックを好きになるには無理強いしないこと

無理やりさせるのではなく、子供が「やりたい」と自主的に行動を起こすのを待つのが良いと思います。3歳でも「これは自分の能力では無理」や「このくらいならやれそう」など判断基準があるよう長男を見てると感じました。2歳ぐらいの子がバンバンアスレチックを攻略していくのを目の当たりにすると焦りますが、そこはグッと我慢して子供の運動の敏感期が来るのを待つのがオススメです^_^もう少し長男の能力が上がれば、ローラーすべり台のところにあるロープの遊具に誘ってみるのも良いのかなって思います。これから暑くなってきてジャブジャブ池での遊びも次男を含めて楽しめそうな予感がしてなりません。早く夏が来ないか待ち遠しいです^_^

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。