無いものねだりをしてしまう私

無いものねだりをしてしまう私

私が考えてたより頑張っておうちモンテッソーリやプリント学習に励んでくれている長男と次男です。

そんな息子たちですが、長男の誕生日は1月の早生まれです。

ここ最近の長男の成長は著しく、大人でもイライラするアイロンビーズを作っては壊して作っては壊して繰り返したり、縫い刺しも5分もかからずにサクサク完成させたり、ひらがなや数字にも興味が出てきて、くもんのあいうえお盤やゆびなぞりカードで勉強したり。

プリント学習も「もっとやりたい」と言ってから毎日続いてるし···母親の私が「やって欲しい」「やりなさい」など一切言わなくても自ら進んでお仕事やプリント学習、工作としてくれてます。

「もし息子の生まれ月がもっと早かったら、年少になるまでにもっと色々出来てたんじゃないか!?」

と邪な気持ちが沸々と浮かんできてしまいます。

こんな気持ちになってしまう要因としては、7月生まれの次男です。

あとはアスリートや東大生に早生まれの生徒は少ない。という記事を読んでしまったことです。

別に将来「アスリートにさせたい。」とか「東大生にさせたい」とかではないんです。

ただ生まれた時から同級生とハンデがあり過ぎるというか·····。

長男が2歳で保育園に入園したんですが、4月生まれの子はすでに3歳ってことですよね。

3歳ってことは今の長男ぐらいの能力があったと思うと「ズルいな」って気持ちが出てきてしまいます^_^;

子育てで一番いけない事は「他の子と比較」だと思ってますが、なんだかなーって思ってしまう母です。

無いものねだりをして「もし遅生まれだったら??」なんてフッと考えてしまいますが、長男のペースでひらがな、数字など習得出来るようにサポート出来るようにしていきたいです^_^

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。