名古屋市の1歳半検診の内容はどんなことするの??次男は「やや太りぎみ」でした。

名古屋市の1歳半検診の内容はどんなことするの??次男は「やや太りぎみ」でした。

先日次男の1歳6ヶ月検診に行ってきました。

名古屋市港区の検診を受けたんですが、その内容を紹介します。

受付時間

受付時間は13時30分から14時までです。

まずは受付を済ますと番号札と母子手帳、送付されてきた用紙を持って待合室に通されます。

この時に用紙に記入を忘れても待合室にボールペンが置いてあるので大丈夫です。ただ記入に私は時間がかかってしまっているので、家でするのがオススメです。

待合室で番号を呼ばれると「フッ素塗布」をするかしないかを聞かれます。

これが無料ではないんです。720円かかるので、希望があればお釣りのないように用意しておくと◎。

検診の内容

  • 歯科検診
  • 発達チェック(記入した用紙を見ながら)
  • 体重·身長の測定
  • 内科検診
  • フッ素塗布(希望者のみ)
  • 栄養指導
  • 個別相談

歯科検診

方法はお母さんが抱っこして、先生の太ももに子供が仰向けに寝るような形です。

歯の本数、歯並び、歯が汚れ具合などをチェックします。

ほぼ検診に来ていた子供は大泣きでした。次男は特に問題は無かったです。

この時にはフッ素塗布はやらないです。

発達チェック

記入した用紙を見ながら保健師さんとお話です。聞かれた内容は

  • 「ブーブー」「ママ」など意味のある言葉を話しているか
  • 「~取ってきて」と言うと取ってくるのか
  • 名前を呼ぶと振り向くかどうか
  • 育児で困ってることはあるのか

などなど用紙に書いたことを深く掘り下げていく感じです。

また発達チェックは指差し積み木でした。

指差しでは犬、電車、くつ、魚、コップ、車が書かれた用紙があり、保健師さんが「車はどれ??」と聞いて指を指してくだけです。

家では出来ていた次男ですが、緊張して何も出来なかったです^_^;

最後に保健師さんが「ブーブーとか言います??」と質問してくれたの時に次男が指差しをしてくれたので、もう一度してくれました。

全部わかると思いきや「魚」だけわからなかったんです。

焼き魚は好きなんですけどね^_^;

積み木では、3~4cmぐらいの積み木3個を積み上げる検査です。

まず保健師さんがやり方を見せてから次男にやらせてました。

こちらは家でいつも積み上げてたので、難なくクリアです。

体重·身長の測定

隣の部屋に移動してオムツ1枚だけにして測りました。

体重計は立たせて測るタイプなので、慣れてないお子さんであれば、家で慣れさせた方がスムーズだと感じました。

ここで次男の体重は13.1kg、身長は83cmでした。

13kgオーバーは平均の枠から外れるようで何度も「家でも13kgですか?」と確認されました。

長男が1歳8ヶ月の時は10kg····^_^;

内科検診

体重·身長の測定が終わると、オムツのまま次の部屋に移動して内科検診を受けました。

聴診器と喉のチェック、あとは身体を触診して、何か気になることがあるかないかの質問のみです。

体重がオーバーだった次男でしたが「体重の割に太ってる感じではないので大丈夫かな。栄養指導で色々聞いて下さい」と言われ終了です。

ちなみに長男はここで「停留精巣」を指摘され、2歳の時に手術をしました。

栄養指導

事前に前の日の食事内容を用紙に記入し、その内容を確認しながら話します。

あとお菓子やジュースはどんなものをあげているかを用紙に記入する欄もあります。

スナック菓子にもチェックしましたが特に指摘はなかったですが、「クッキー」や「スナック菓子」よりカロリー低い「おかき」を与えた方が良いとアドバイスを貰いました。

また次男の「やや太りぎみ」も様子を見ていくと言うだけでした。

今回の栄養士さんはとても優しくて話しやすかったんですが、長男の時は上から色々言われイライラしていた記憶があります。

1日の食事内容だけで、毎日同じような食事をさせてるんでしょ。的な言い方で。

「野菜が全然入って無いじゃない。もっと子供の事を考えなさい」なんてことも言われました。

とにかく私の意見は受付けない、とことん説教みたいな態度で本当に嫌でした。

個別相談

特にお願いしてないのに通されました。個別相談をしないで帰られる方もいたのに「何で私だけ?」と疑問に思いましたが、原因は

  • 子育てで悩みはありますか?で「はい」にした
  • イライラして怒ってしまうと発達チェックの時に話した

だと思います。

でも子育てに悩みがない人っていないですよね?イライラして怒らない人っているの?など少し疑問に思うところはありますが、個別相談受けました。

当たり障りのない回答ばかりで「うーん」って感じでした。

もし子育てに悩んでる方はぜひ相談してみて下さい。

所要時間

14時前に到着して16時に終わりました。

1歳と3歳を連れて2時間部屋の中(制限がある)で過ごすのがどれだけキツイか。到着してすぐの時は本を読んでくれましたが、栄養指導の待ち時間では「動きたい」と言い出したので、職員に声をかけ外で待たせて貰いました。

さすがに1歳半のお子さんだけの人も苦労してました。そりゃ1歳半の子供に「2時間大人しくしといて」なんて無理でしょ。

もう少し考えて欲しいです。

快適に過ごすためには

部屋の寒暖に対応出来る服

先日の検診の時は暖房がガンガンにかかっていて、かなり暑かったです。

なので調節出来る服装がオススメです。

飽きないための用意

2時間飽きさせないように玩具や筆記用具など持参するのがオススメです。

ただ人形など他のお子さんが興味を持って取り合いになってるケースを見ました。

また付き添いの兄妹が色鉛筆を広げてお絵かきをしてましたが、こちらも他のお子さんが興味を持ってしまってたので、色鉛筆は専用ケースではなく筆箱に入れて持ってきたほうが無難だと思います。

検診前にお腹を膨らましとく

検診中はおやつを食べてる人はいませんでした。なので家を出る前にお子様のお腹を満たしておいたほうが、ぐずりが減るかもしれません。

飲み物を持っていく

パックのジュースなどはどうかなって思いますが、水筒であれば大丈夫です。

我が家もりんごジュースを入れた水筒を持参しました。

この水筒に何度助けられたか^_^;

まとめ

とにかく長丁場を見越して準備をオススメします。約2時間はかかります。

しかも家じゃないので、子供も少しテンションが上がってるのを想定して下さい。

まー何はともあれ次男の検診が無事に終わったことを喜びたいです。

来週は長男の3歳検診です。

·······頑張ります^_^;

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。