我が家の絵本の時間

我が家の絵本の時間

長男が産まれた時から1日1冊以上の読み聞かせを目標にしていた我が家。

休む日も多々ありましたが(笑)現在の状況はこんな感じです。

現在の絵本読み聞かせ

はい。「読んで」と絵本を持ってきたのに各々が読んでます(笑)

ちなみに長男はひらがな読めません。興味が出てきてるようですけどね。

なので絵本を見ながら、内容を覚えてる部分を織り交ぜながら自分で話を作ってます。

次男もそんな長男の姿を見てるので、喋れないのに「あーうー」など言いながら読んでくれます(笑)

この2人、私の絵本を読んでる声を聞いてくれてない!?と思いきや、長男の絵本読みの中に私の読んだ内容が組み込まれることが多々あるんです。

自分で話を作りながら、私の読み聞かせも聞いてるという状態なんですかね。

「聖徳太子か!!」ってツッコみどころ満載です。

読み聞かせの時間

決まってません。長男が小さい時は必ず就寝の時にしていましたが、私の精神状態しだいで読まないこともあります^_^;

寝ない、お片付けしないなどイライラすると「もう読まない!!」ってなっちゃうので····精神年齢が低くてすみません。

なので決まってないです。

保育園に行く前に時間があれば持ってくるときもあるし、帰宅後に持ってきたり色々です。

昨日の朝もこんな感じで、次男が椅子に座って勝手に読んでくれてます。

その次男の姿を見て「僕も!」と言わんばかりに長男がトーマスの絵本を持ってきました。

子供たちが「読んで!!」と持ってくる時のみです。それでも1日1回以上読み聞かせが出来るので不思議です。

継続して読み聞かせるコツ

【子供に好きな本を選ばせる】です。

良質な絵本とか子供に読み聞かせさせたい絵本など色々まとめ記事がありますが、継続して読み聞かせるなら子供が好きな本や興味があるものの方が自ら「読んで」って持ってきてくれる確率は高いと思います。

そして子供自らが読んでたら、親も「私も読んであげようかしら??」と思いませんか??あれ、私だけ(笑)

子供が選ばない、選べない時

我が家は、図書館に毎度お世話になってます。息子たちの興味はトーマスか車などの乗り物。

でも母としては別のものも読んで欲しいなって思うときがあります。

そういう時は、普段子供が話てる内容や「何で??」と聞いてきたことが書いてある内容の本を選ぶと返却日までに数回は読んでくれます。トーマスには勝てません(笑)

なので子供が選ばない、選べない時は【普段口に出してる言葉が書いてある本】が良いと思います。

例えば、「ワンワン」であれば犬の絵がある本とか「ブーブー」であれば車の絵本などです。

他には「何でおつきさまは夜にしかいないの?」って質問を受けていれば、おつきさま関連の絵本だったりです。

実際おつきさまの事を長男から聞かれて借りた絵本がこちら

トーマスには勝てませんが、数回読んでます。むしろ言い回しが気に入ったのか1歳7ヶ月の次男がハマりました。

昨日の朝の写真に映ってた絵本もこちらです。

まとめ

我が家の最終目標としては【本を読むのが好きな子に育てる】です。

現在は、毎日自ら本に関わりを持ってくれているので達成はしてると思います。

今後はわかりませんが^_^;

ひらがなが読めなくても子供は絵から想像をして読むことが出来るんだなって、興味や好きなことが書いてあれば勝手に絵本を開いてくれることがわかりました。

もし「この本を読み聞かせしたい」って思うのであれば、子供の好きな絵本を読んでからの方が拒否しないかもしれないです。

このまま本好きが続いて欲しいと願ってしまう母でした。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。