豆の空け移し(あずきバージョン)モンテッソーリ 

豆の空け移し(あずきバージョン)モンテッソーリ 

次男が用意しているお仕事に飽きてきたので、新たに「豆の空け移し」のお仕事を用意しました。

用意するもの

  • ピッチャー2個
  • お盆
  • あずき

※中身はレベルに合わせて大豆や砂、水に変更していってもいいそうです。

※小さいお子さんに提示するときは口に入れないように注意してください。

ピッチャーは楽天のミルクピッチャーですが、今は売り切れ中だそうです。安いのでオススメしたかったんですが^_^;

全ての100均を探しましたが、ちょうど良いサイズのピッチャーは売ってませんでしたので、ネットか雑貨屋さんで探すのをオススメします。

Amazonにもあるので参考にしてみて下さい。

少しお高いですが、「子供の道具や」だと子供の大きさの道具が揃えてあります。ピッチャーはこちら

お仕事風景

まだ小さいので提示通りにはいきませんが、「違うよ」という言葉を飲み込んで観察。

お兄ちゃんがボールを渡したので、ボールを持ちながらも^_^;

だんだん雲行きが怪しくなってきました。

空け移しではなく、容器にあずきを一つずつ入れたいのかなって思ったので、お仕事変更です。

ピッチャーからヤクルトの入れ物に変えて、あずきを一つずつ入れるお仕事へ。

このお仕事がしたかったようで、何回もしてくれました。

まとめ

ピッチャーが陶器製なので義母と「危ない!」でケンカをしました^_^;

危ないことはなるべくさせてあげたくない義母と本人がやりたいたなら、そこまで危険じゃなければやらしてあげたい私。なかなか難しいです。

そういえば、この提示は長男が2歳半にしましたが、注ぐ動作が出来てた長男には合わなかったようでお蔵入り状態でした。

次男もどうかなって思って提示しましたが、小さいものを掴みたい、入れたい気持ちの方が強かったようで、空け移しでの集中は見れませんでした。

残念^_^;

ただお仕事中に提示とは明らかに違うことをする時は、

  • お仕事のレベルが合ってない
  • 違うお仕事がしたいのかな?

って思えるようになりました。

提示通りにしてくれなくて、イライラすることが多かったですが、「もしかしたら、こういったお仕事が良いのかな?」「もうこのお仕事は習得してるからレベルが合ってない。?」など考えてみると、今回のように「空け移し」ではなくて「一つずつ容器に入れる」のお仕事が次男に合ってたり。

勉強会で勉強したことやネットで検索したお仕事でも提示してから、その子に合ってない場合はアレンジしても良いんじゃないかなって思えた出来事でした。

「提示通りにやってくれない」

「すぐに遊んでしまう」

などでお悩みの方は、どんな風に遊んでるかを観察して、それをお仕事に変えることによって、おうちモンテッソーリが上手くいくかもしれないです。

まだまだゆるーいおうちモンテッソーリの我が家ですが、ゆるく頑張っていきます^_^

ではでは

1歳カテゴリの最新記事

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。