提示盆 モンテッソーリ

提示盆 モンテッソーリ

だいぶ前に提示をしていた提示盆。記事にするのを忘れてました(笑)

勉強会では第5回目に登場した提示盆と幾何たんす。

ちょうど勉強する前にメルカリで格安の中古が出品されていたので、購入してました。それでも幾何たんすと提示盆で21000円^_^;

モンテママの宝物で購入すると4万円越え······ひえぇー。

系統図

なんちゃってモンテッソーリから知ってる図形の教具と言えば、幾何学立体とメタルインセッツ。しかもこの教具は触覚と言語なんですよね。

図形ではなかったという^_^;

(モンテママから画像お借りしました。)

そして系統図でいうと「幾何たんす」から「メタルインセッツ」や「幾何学立体」、「構成三角形」へ枝分かれしているそうです。

なんちゃってモンテッソーリ時代からなるべくお金をかけずに頑張ろうと思ってたので「幾何たんす高いし、やらなくてもいいんじゃない!?」と今思うとふざけたことを言っていた私^_^;

具体物から抽象物へ

勉強していくと今後のメタルインセッツや構成三角形、幾何学立体へと進むにつれて基礎になる幾何たんすが重要な教具だと理解出来たので、高価ですが購入することに。

そして幾何たんすの勉強をして知った衝撃の事実······手作り出来るそうです!!

やー!!出来ない教具だと思って買っちゃったよ。勉強してから購入すれば·····いやメルカリだから無理!!

えー!!ショック(T_T)

手作りの内容が知りたい方は「てんしのおうちIT勉強会」でどうぞ^_^

お仕事風景 1回目

気を取り直して、長男2歳10ヶ月に提示しました。

頑張って指でなぞってます。

全て出来て満足。

ただこのあと雲行きが怪しくなり、

全部外してしまい

入れ直していきます

ただこれ、ちゃんとした向きがあるらしく、なかなか入らず苦戦してました。

1回目は1度だけ提示通り?(これも怪しい)にしてくれて、あとは上のように全部外して直してくの何度も挑戦してました。うーん。違うんだけど、おうちモンテッソーリだから良いかな。

お仕事風景 2回目

最初は前回通りのお仕事を。

気付いた人いるかもしれませんが、この写真までに一度外してます。そして順番がバラバになってるという·····。うん。外したい時期なんだよね(笑)

前回のままだと飽きてしまうのがわかったので提示盆のカードを投入

最後は次男も参戦。長男に教えられながら一生懸命手でなぞってました。

カード

提示盆のカードは手作りです。主人に図形の絵を作ってもらい印刷、ラミネートしました。

図形の線が細くなるほど、認識するのが難しくなるそうです。

長男は1枚間違えただけで、あとは全て正解。得意気な顔をしてました(笑)

今後

すでに幾何たんすの提示も終わってます。ただ名称とカードの用意が出来ずにいる状態で^_^;

カードは、ネットで購入しようかと考え中です。だって言い訳になりますが、幾何たんすのカードって全部で112枚ですよ!!主人と話していて「無理。買おう」と意見が一致しました(笑)

また購入したら幾何たんすも記事にしたいと思います。

ではでは

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。