お風呂は知育が出来る絶好のチャンス!!

お風呂は知育が出来る絶好のチャンス!!

お風呂嫌いの長男でしたが、自分でパジャマや下着を選べるようにクローゼットを改造した事によって、少し渋る時もあるけどスムーズに入ってくれるように。

そんなお風呂タイムですが、使い方によっては凄い知育が出来るんじゃないかって感じてます。

お風呂用のおもちゃなんていりません。

長男が小さい時にお風呂用のおもちゃを買ってましたが、最近ではおもちゃより日用品や要らなくなった入れ物などの方が子供たちの食い付きがいい事に気付いたんです。

ペットボトルで注ぐ練習をしている次男

買ったおもちゃは隅に追いやられてます^_^;

手前のはシャボン玉液が入ってた容器です。ここにお湯を入れて、次の日に触ると水になってることを長男が発見して教えてくれるように。衛生的にNGですが^_^;

毎回作ってくれて、必ず「僕が作ったから捨てないで」と注意を受けてる母(笑)

小さめのジョウロや戸田川緑地公園で貰ったスーパーボールたち。

あとは桶があれば十分遊んでくれます。

掃除の練習も出来ちゃう

私は体を洗った後に浴槽以外を洗うんですが、長男もしてくれるように。

大好きなトーマスのシートの日だったり、おもちゃを一つずつタオルで拭いたり、浴槽の縁を拭いてくれたり。

毎日してくれる訳ではないんですが、日替わりでお掃除をしてくれます^_^

硬めの霧吹きもなんのその。

来年の夏にはお風呂掃除を一緒に出来るように提示の仕方を考えてみようかと検討中です。

おもちゃよりも日常生活で使う物を選ぶ

お風呂のおもちゃってすぐに飽きませんか??

あれ??長男と次男だけ(笑)

日常生活に使う物を渡すと私達の行動をよく見てるんですね。同じような動作をお風呂場で真似してくれます。

1歳4ヶ月の次男でもペットボトルからシャボン玉液の容器に溢さずお湯を入れることも出来るようになりました。

この黄色の細い容器です。

長男は赤い蓋の容器にお湯を溢れるように注ぐと表面張力の作用で表面が膨らんでることに気付いて喜んだり。

普段だと水をお仕事を積極的に「やろう!」と前向きになれない母親なので、お風呂は溢しても何してもいいので助かります。

毎日毎日、違うことに気づいたり、遊びを考えついたりと楽しんでる入浴タイム。

おもちゃの購入を考えてるのであれば、高価なおもちゃを買わなくても日用品でも十分遊べますよ。

ぜひぜひ試してみてください^_^

ではでは

1歳カテゴリの最新記事

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。