もう歯みがきを大変なんて言わせない!!小さい子供に歯みがきをしてもらう方法

もう歯みがきを大変なんて言わせない!!小さい子供に歯みがきをしてもらう方法

小さいお子さんをお持ちのお母さんの悩みの1つで「歯みがきが大変」ってありませんか??

私も2歳になる長男を羽交い締めにして毎回歯みがきをしていた者です。

お互い嫌な気持ちになるし、「しなくても良いんじゃない?」って悪魔の囁きが聞こえたことってありませんか??

何度「こんなに嫌がってるなら止めよう」と思ったことか。

2歳と1歳の兄弟が進んで歯みがきをやってくれるようになった方法をお伝えしたいと思います。

ポイントはたった1つです。

全て母親主導にすると子供は嫌がる

小さい子供限定かもしれませんが。

歯磨きで困ってる方は、子供が歯ブラシや歯磨き粉を取れる位置に用意してますか?

以前の我が家は「歯磨きだよー!!」の私の号令で、私が歯ブラシに歯磨き粉を付けて渡していく方法でした。

そうしたら子供のタイミングでは無く「ヤダー!!」と拒否されて、無理矢理磨くのがいつものパターンです。

自分で取れる位置に用意する

100均の歯ブラシ立てに置いてます。

もちろん次男でも届くような位置に。

そして私が「そろそろ歯磨きの時間だよ」「針がてっぺんまでにしないとトーマス見れないよ」って伝えておくと、どちらかが遊び終わり歯ブラシと歯磨き粉を取りに来て、もう片方に渡してくれます。

私は声かけのみ^_^

仕上げ磨き

歯磨きを始めた時から口を酸っぱくして「必ずやらなきゃダメ」と伝えてましたが、強要してたので嫌がってました。

なので言い方を変えて

「綺麗に磨けたかチェックさせて?」

「わー!!今日も綺麗に磨けたね。さすがは〇〇!!」

など褒めまくります。

これで少しはマシになりましたが、機嫌が悪いと渋ります。

その時は最後の手、

「歯磨きをしないと虫歯になって歯が痛くなるんだよ」

長男「いいよ」

「良いんだ。長男は強いね。でも虫歯になるとお医者さんに行って、口の中に注射してドリルみたいな機械で治療するんだよ」

「·····それはヤダな」

これで仕上げ磨きをさせてくれますが、これでも無理であればYouTubeの「歯の治療 痛い」で検索して具体的に見てもらってもいいかもしれません。

現在の我が家

こんな感じです。

自分のタイミングで自分で取れることが嬉しいようで1歳4ヶ月の次男は進んでやってくれます。

長男の歯ブラシを持って行って、口に入れてあげることも(笑)

何でも親がやるのではなく、子供が出来るように位置を取りやすくしたり、信じてお願いすると、今までスムーズにいかなかったことがスムーズに変わることもあります。

上手くいかなかった時は怒るのではなく、「今まではやってくれたのに何で??」と子供の思ってることを考えることによって解決策が見つかることもあります。

我が家の方法ですが、一度試してみてくれると嬉しいです^_^

ではでは

1歳カテゴリの最新記事

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。