次男の変な集中現象

次男の変な集中現象

粘土がとっても大好きな次男。

長男が他の仕事をしてても、さり気なく粘土のお仕事に切り替えるように働きかけてきます。

次男の変な集中現象

そんな次男の最近集中現象をするようになりました。

それは「私が粘土用ハサミで粘土をチョキチョキするのを見る」集中現象です。

「何それ?」ですよね。

私もそうでした。チョキチョキしてたら何か視線を感じて見てみると次男がじっと見てるではないですか。しかも口を尖らせて。

やってみたいのかな?って思ったので「やってみる?」と聞いても「やらない」そうです。

そしてまたチョキチョキしてると、じっと見てるんです。

チョキチョキが終れば「切って」の催促。長男に切って貰ったらみないんですよね。不思議です。

長男の遊び方

ドーナツの型抜きをしてから真ん中の部分を外す作業です。

「取れたよー」って毎回見せに来てくれます。

こんな感じです。

この作業を見ていた次男はドーナツを作ろうと必死でした。が、まだまだ難しいらしく、粘土を入れて押さえますが出来てないです^_^;

口を尖らせて頑張ってくれてます。

12色あった粘土も混ぜに混ぜられ、こんな状態に。

100均だからこそ「まーいいか。」って思えるから有り難い。

まだまだ粘土熱が冷める気配がありません。

ではでは

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。