100均のねんどの道具が進化しててオススメ

100均のねんどの道具が進化しててオススメ

最近粘土にハマっている子供たちです。

先日DAISOに行ったら、ねんどの道具が色々あってびびっくりです。

購入したもの

  • ねんどのし棒とヘラセット
  • ねんどハサミ
  • ラーメンメーカー
  • ドーナツの型

子供たちのねんど歴

『ねんど歴』と書きましたが、そんなありません(笑)

先月、遠出したときにたまたま寄った100均で長男から『これが欲しい』と言って購入したのがスタートです。

1歳3ヶ月の次男がいるからどうかなって思いましたが、言い聞かせていると口に入れなくなりました。小さくても理解してくれるのが、有り難いです。

なので子供たちのねんど歴は1カ月(笑)

最初の頃

初めてねんどを触ると感触が楽しいらしくニギニギしてました。

次第に形が作れると思ったのか『車作って』『ぞうさん作って』『人参作って』と作って催促が・・・。そして作ってあげても一通り見たら潰されるという。何とも作りがいがない状態でした。

道具を導入してから

汚い部屋ですみません。

私の手を借りることなく黙々と作業をしてくれるようになりました。ヘラを包丁に見立てたり、

ハサミでチョキチョキ切ったり、

ラーメンメーカーやドーナツ型に入れたりと夢中で1時間以上遊んでくれて。

そして夢中になりすぎて、久しぶりにおしっこを漏らしてしまったり(笑)

集中現象をしてくれるのは嬉しいですけど、トイレはまだまだです。

次男の遊び方

とにかく長男の作業をじっと見てから、ヘラで叩いてみたり、ねんどをブチブチ手で裂いたりしてました。

最終的には飽きて、長男が床に落としたねんどを1つ1つ拾って容器に入れてくれたりと、こちらも違う集中現象が(笑)

使ってみたいねんどの種類

今回使ってたのが小麦ねんどです。

100円で12種類の色のねんどが入っていてお得なんですが、乾くと固くなります。1時間以上してると触ってない色から少しずつ固くなっていってしまって。

『使わないねんどは容器に入れて蓋をして』と言っても相手は2歳と1歳。難しいです。

ちょうどそんなときにCMでやっていて気になったのが『シリコンねんど』です。

固まらないし、水につけても大丈夫。また焼けば固まるという普通のねんど世代で育った私には『何だそりゃ?』って感じですが、今の悩みを解決してくれる商品なのはわかります。ただお値段が・・・100円で手軽に買ってたものが1500円・・・痛いです。

悩みどころです。

その後は

週末は毎回出掛けてますが、昨日は次男が熱を出したので、家の中で遊んでました。いやねんどでずーっと遊んでくれてました。

朝からお昼まで飽きずにです。途中お菓子を一緒に作ったりしてましたが、それでも2時間以上はしてたんじゃないですかね。

木製線路には目もくれず、ねんどブームは続きそうです。

1歳カテゴリの最新記事

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。