次男の初めての癇癪が凄いことに

次男の初めての癇癪が凄いことに

長男のこともあって次男には危なく無ければ、やりたいことを何でもやらせてた状態でした。

先日、次男を連れて長男の保育園にお迎えに行ったときの出来事です。

長男の教室は2階にあり、送るときは時間がないので次男は抱っこで階段を上がります。

迎えの時は時間があるので次男がやりたいのであれば、手伝いながら階段を上がるんですが、その時は私の体調も悪かったので、次男に許可も取らずに勝手に抱っこしたのが駄目でした。

階段を上がりきった踊場でぎゃん泣き。

園児が階段から落ちないようある安全柵を越えてもぎゃん泣き。

長男の教室に着いてもぎゃん泣き。

下駄箱でもぎゃん泣き。

園庭でもぎゃん泣き。

チャイルドシートに乗せてもぎゃん泣き。

家に着いてもぎゃん泣き。

お風呂に入るときもぎゃん泣き。

もうずーっと!!泣いてました。

どんだけ泣くんだよっ!!って何回突っ込んだか。

普段はとてま温厚で、泣いてもすぐに泣き止み手もかからない子だったのに。

この教訓を生かして『必ず子供の意向を聞いてから』が私の心に刻まれました。

本当に子供の敏感期は怖い( ;∀;)

いつもは凄いなー。素敵だなー。なんて思ってたのに・・・・逆にここまで泣けることは凄いことかも!?

とにかく子供の体力が凄い!!

1歳カテゴリの最新記事

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。