碧南海浜水族館・海の科学館に行ってきましたレポ2歳と1歳

碧南海浜水族館・海の科学館に行ってきましたレポ2歳と1歳

今週は長男から『水族館に行きたい』の一言で水族館に行くことは決定しましたが、水族館と聞いて思い浮かぶのが名古屋港水族館です。しかーし!!入館料が高いので却下。色々調べてみると碧南にもあるので行ってきました。

2歳9カ月と1歳3カ月のレポです。

今回かかった金額

  • 入館料 1080円(大人2人分)

✳子供は4歳以上から220円かかります。

所要時間

行き

8時30分過ぎに出て、23号線を通って下道で行きました。9時30分に到着したので名古屋市港区から1時間で行けました。早い。

帰り

23号線は混むと主人から提案があり産業道路から1時間30分で帰れました。

小さい子供に本当にオススメ

小さい子供目線の展示

1歳の次男でも自分で見れる展示が沢山ありました。自分で見れるって自信にもなるし、親も楽ですよね。

キッズスペースがある

大きな水槽の前にありました。魚に関する絵本や人形も置いてあり、水族館に来たのに長男はキッズスペースの絵本に興奮するという・・・いやいや本物の魚見てください(-∀-;)歩き疲れたり飽きた時には助かりますよね。

ベビーカーでも大丈夫

全てフラットなのでベビーカーでも大丈夫でした。科学館も2階にあったんですが、スロープなので子供たちも楽しそうに走ってました。(走ったらダメなんですが)

小さい子供には良い施設の大きさ

だいたい20分から30分で見れました。もう少しじっくり見れば良かったんですが、長男が歩く歩く。歩く敏感期なんですかね。楽しそうに『これ見て!!』と自慢げに言いながら歩いてました。

お客さんが少ない

入館料が安いので混雑してるかな。って不安でしたが、そんなことはなくちょうど良いお客さん具合いでした。

次男がフラフラ歩いても迷惑がかからないし、長男が『カニさん見たい!!』って逆走しても大丈夫でした。(ダメ親ですみません。)

バックヤードツワーがある

土日祝日限定らしいですが、無料であるそうです。今回は次男が1歳なので諦めましたが、11時30分から先着順だそうです。もう少し大きくなったら参加してみたいです。

科学館に無料で

施設続きなので助かりました。展示内容は干潟の重要性や環境についての展示がしてました。少し難しい内容でしたが、それなりに楽しんでたような気がします。展示スペースの一角に小さな図書館があり、『小学舘図鑑のNEO』が全巻?置いてました。

残念なお知らせ

とても穴場を見つけたんですが、何と!11月26日から3月22日までリニューアルのため長期閉館するそうです。んー!!残念!!でも来年のリニューアル後に行くのも楽しみです。閉館する前にもう一度行く予定です。

まとめ

動くのが好きな子には少しもの足らない施設の大きさかもしれません。私たちも水族館と科学館で1時間ちょっとの滞在時間だったので、子供たちも少し物足りなさそうでした。

なので水族館までの道のりで見つけた『明石公園』にお弁当を食べるために寄りました。これが思ったより充実してたので、また記事にします。

もしよければ見てください。

1000円おでかけカテゴリの最新記事

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。