トイレトレーニング 補助便座に座らないなら、おまるがオススメ

トイレトレーニング  補助便座に座らないなら、おまるがオススメ

前回のトイレトレーニングの記事から間が空いてしまいましたが、トイレトレーニングはゆるーく継続中です。

ただ補助便座はやっぱり座りません。

保育園では1日何回もトイレで出来てるそうなんですが、家だと1回も成功無し。

そんな時に保育園の先生からのアドバイスは『足が床に付いてたほうが安心するかもです』

さっそくおまるを購入

『おまる』ってハードル高くないですか?

  • 処理が大変
  • おまるを洗うのが面倒臭い
  • おまるを置く場所に困る
  • 不衛生

そう思っていたんですが、洗うのが面倒ではない『おまる』を見つけて使ってみました。

片手で外せて洗うだけ。

とてもシンプルなデザインですぐに購入しました。

長男の保育園のトイレは自分で跨げるようになってます。(どこの保育園もそうですよね(-∀-;))

その保育園のトイレの座り心地と似ていたようで、買ったその日から嬉しそうに座ってくれました。しっかりオシッコもしてくれてます。

ついでに次男もタイミングがあればしてくれるようになりました。

あれだけ補助便座に座らせようと色々挑戦してみましたが、おまるにするだけでこんなに簡単にしてくれるなんて思いませんでした。

でもよくよく考えてみると『おまる』にしなかった理由は全部大人の事情だっただけで、『補助便座でして欲しい』って思うのも子供のことを考えてなかったのかなって思います。

トイレトレーニングが上手くいかないな。って思ってる方は『おまる』にしてみても良いと思います。

紹介させて貰った『おまる』手入れが楽で助かりますよ。

今では1回だけウンチは成功。オシッコは保育園から帰ってきてから寝るまでは頑張って布パンツを履かせなんとかトイレでしてくれてます。ただし、遊びに夢中になってるとおもらししますけど。

伝えたいこと

周りがオムツが外れてると焦るよりかは、『オムツなんていつか外れるもの』って思いながら、ゆるーくトイレトレーニングしていたほうが楽です。

子供がお漏らししてもイライラしないし、『次、頑張ろうね』って言葉をかけていけば、いつかは外れます!

ってか、外れてーー!!

ゆるーくって言いながら、一番焦ってるのは私かも。

目標は『3歳まで外れるように』なので、あと半年間は焦りつつもゆるーく頑張ります。

トイレトレーニングカテゴリの最新記事

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。